シルバーシートに座るな

電車に乗って腹が立つのはシルバーシートに陣取る若者の姿だ。

高齢者や障害者、妊婦さんのための席である。

必要な乗客が乗ってきても、のうのうと座り続けている。

一体どういう教育を受けてきたのか。

親の顔が見たいというものだ。

社会的弱者への配慮が無い「自分勝手獣」どもめ。

見つけ次第、殺虫剤を吹きかけて引きずり降ろす、と言いたいところだが、車内暴力で騒がれるのも困る。

そこで威力を発揮するのが、必殺技の念力だ。

獣の前に立ち、全身全霊を込めて非難パワーを送り込む。

これで大抵の獣どもは退散する。

問題はパワーを使いすぎると倒れてしまい、気がつくとシルバーシートのお世話になることだ。

害獣はそこにいる!

害獣はアライグマやハクビシンだけではない。

そんな小動物とは比較にならない害獣が社会にはびこっている。

そう、それは人間。

モラルを守らない奴、迷惑な奴、うるさい奴、スケベな奴…。

世の中には、あらゆる害獣が法の目をかいくぐって生息している。

バンダナマッスルの使命はそいつらを駆除すること。

皆も目に余る害獣を見かけたら、私に連絡をくれ。

料金は無料だから安心を。

ボランティア活動なのである。