用水路で漁

 家の周囲は田んぼだらけ。

夏になると、用水路にはいろいろな生物が姿を見せる。

カルガモや白鷺といった水鳥から亀や蛙、鯉、ザリガニまで。

たま~に狸や蛇も見かける。

田んぼの生態系が息づいているのだ。

辛抱強く釣り糸を垂れているおじさんの中に一人、モリをかついで獲物に狙いをつけている輩がいる。

どうやら鯉が標的のようだ。

清流とは思えない川で獲った鯉をどうするのだろう?

よくわからないけど、毎日のように見かけるところを見ると、よほど楽しいに違いない。

私も童心に帰ってザリガニ釣りから始めようかな。