直球勝負!

いよいよ甲子園大会開幕だ。

私も高校球児として甲子園を目指したことがある。

ピッチャーとしてマウンドに立った私はストレート勝負。

だが制球力せいで、暴投押し出しデッドボールの連続。

結果は地区予選1回戦負けではあったが。

ともあれ、今も心がけているのはいかなる時にも直球勝負で臨むことだ。

逃げたり姑息な手段を使ってごまかすのはもってのほか。

そのがストイックな男の生きる道なのである。