書を捨てよ、草原に出よう

読書もいいが、頭に詰め込んだ知識はいざ実践ではほとんど意味を成さない。

受験勉強には役立つが、野生界ではむしろ邪魔になるというもの。

知識が邪魔になり、咄嗟の判断を誤らせることがあるからだ。

喰うか喰われるか、厳しい経験を積んだ者だけが生き残れる。

だからアニマル道場に図書館は無い。

学びの場は草原でありジャングルなのである。