桃尻

桃太郎の物語を聞くたびに想像力をくすぐられる。

昔の人もエロかったんだねえ。

だって、桃尻から連想したに違いないから。

作者は、川でお尻丸出しで洗濯している娘っ子を見て創作意欲を掻き立てられたのだろう。

だったら桃尻太郎にすればよかったのに。

今も昔も同じさ。

俺なんかもおっさん達と同じで、目を奪われるのは女の尻に決まっている。

この間なんか、近所のお姉ちゃんの桃尻が迫っていたもんだからタッチしちまったぜ。